2021.06.01 -

BLOG

◆眼鏡のアフターケアについて

※追記

メンテナンス用品をオリジナルで製作しました。
ご成約いただいた方に差し上げております。
詰め替えもできますので、ご愛用いただけますと幸いです。


◆PLEASE Keep Neutral.


眼鏡はファッションの一部として多くの人に親しまれています。ですが、視力補正の道具としての一面を忘れてはなりません。

【検査】【加工】【調整】。これらの要素のどれが欠けても適切な眼鏡とはなりません。

適切な眼鏡でもデイリーケアを怠れば目に悪い眼鏡となりえます。 ここではお客様ご自身でも出来るデイリーケアと、クリーンアップサービスをご紹介しております。ぜひご一読ください。

眼鏡の汚れって?

眼鏡を使用していると、レンズもフレームも汚れてきます。
指紋、皮脂、化粧品、整髪料、砂埃。汚れる原因は、枚挙に暇がありません。半日も使えば、劣化するのに十分な汚れが付着します。
この汚れを放置して使用し続けると、目に見えないレベルで(そのうち目に見えて)、眼鏡は劣化していきます。

(顔の脂が付着したままになり、加水分解による小傷も生まれています)

眼鏡にとっての天敵は?

避けるべきなのは、”熱”、”酸性”、”アルカリ性”。

薬品を取り扱うことがないから大丈夫と思いきや、そんなことはありません。眼鏡につきがちな汚れ(先述)は、中性ではありません。
また、良かれと石鹸やハンドソープで洗ってしまうことも大変なダメージを与えます。

さらには熱。お風呂やサウナに持って入ったり、お湯で洗ったり、車の中、ストーブのそば、ドライヤー、キャンプファイヤー…常温以上の熱に触れるタイミングも、日常にいつも潜んでいます。

眼鏡が”熱”、”酸性”、”アルカリ性”に曝されると?

プラスチック部分は”加水分解”という化学反応を起こします。

プラスチックの結合が分子レベルで崩壊し、目に見えない無数の傷が生まれます。傷から傷が生まれ、白化してガサガサになり、そのうちに亀裂が入り、最後には折れてしまいます。

(白化し亀裂が生じ始めているところで、折れる直前です)

レンズ部分は、ダメージでコーティングが弱り、傷み、最後には”コート剥離”を起こします。コートが化学反応を起こすことや、生地とコートの熱膨張率が違うことも、剥離の大きな一因です。コート剥離にまで達すると、視認性が著しく低下してしまいますし、コートし直しというのが不可能です。

(摂氏100度の熱風に5分間曝したレンズ。無傷だったレンズに指紋のようなスジ・コート傷みが大量)

(熱や酸で弱ったレンズを砂埃のついたまま拭いてしまい、コーティングが破けた例)

金属部分には、”メッキ剥げ”、”緑青(サビ)”が出ます。このメッキ剥げやサビが原因で、金属アレルギーを発症する方もいらっしゃいます。
以上の劣化を避けるためのデイリーケアが、【常温】と【中性】で【水洗い】です。

正しい眼鏡のお手入れ方法

1.【常温の水道水】で眼鏡全体を流す →レンズに付着した砂埃を取り除くことができます。洗わずにレンズを磨くと、紙ヤスリのごとくレンズのコーティングを傷めます。

2.【中性洗剤】を使い、眼鏡全体を指の腹で洗う →レンズもフレームも中性に戻すことができます。 →加水分解を食い止めます。コーティングが弱るのを防ぎます。 →砂埃を洗い流すことができます。

3.洗剤をしっかりと洗い流し、【清潔なタオル、またはティッシュペーパー・トイレットペーパー等】で拭う →特に金属部分の水気をしっかりと拭きとってあげてください。 →拭き取る際、フレームに変な負荷がかからないよう、殻をむいたゆで卵を包み込むように拭き取ってください。

4.最後の仕上げに【セリート(眼鏡拭き)で磨く】 →レンズだけではなくフレーム全体を磨いてください。 →セリートも汚れて目が詰まると、拭き取る機能が低下します。定期的に洗濯してください。 →ここでも必ずゆで卵のように。日々のことですので、歪みのダメージも蓄積されていきます。

デイリーケアは、以上です。所要時間、20秒。
外出中で中性洗剤がない!というときは、2の工程を省いていただいて大丈夫です。中性洗剤で汚れを落とせなくても、セリートで磨くだけでもずいぶんと違います。

クリーンアップサービスって?

店頭までお持ち込みいただきましたら、上記のデイリーケアに加え、【超音波洗浄】【歪みとり】【ネジ締め直し(及び交換)、油差し】【装用状態確認】【調整】【磨き】など、より快適にお過ごしいただくためのチューンナップをいたします。
日常使用で積み重なる負荷によって、上記以外の箇所にも少しずつ確実にダメージは蓄積しています。定期的にお持ち込みいただくことをオススメしています。
なお、当店でご購入いただきましたフレームは、基本的に無料でメンテナンスさせていただきます。
(お預かりする場合は作業賃が発生する場合もあります)

超音波洗浄無料
かけ具合等の調整¥500より
鼻盛り加工¥1,000より
羽布磨き(プラスチックフレームのツヤ出し)¥2,000より
各種修理料(ロー付け、再メッキ等)¥3,300より 
メンテナンス・修理代金(税込)

ご自宅用ケアグッズも充実しております。

[KOYO] Keep Neautral(30ml)¥1,980¥400
[KOYO] Anti-Fog Liquid(30ml・リキッドタイプ)¥1,200
[KOYO] Eyewear Wipe(セリート・小)¥500
KOYO×METOROPOLITAN CROSS BOTTLEセリート(大)¥3,000  
[One/Three Compound Frame] Polishing Cream¥2,200
[One/Three Compound Frame] Spray for Eyewear¥3,300
[EYFE] Eyewear Wash(250ml)¥1,980
[EYFE] Eyewear Cleaner(大・100ml)¥1,650
[EYFE] Eyewear Cleaner(小・30ml)¥880
クリーニングキット価格表(税込)

毎日のデイリーケアで、お持ちの眼鏡への愛着を深めてくださることと、確信しています。


SCROLL