NEWS
BLOG , NEW ITEM 2020.05.07 木曜日
MYKITA × MAISON MARGIELA DEBUT.

mm2

 

一部のお客さまには楽しみにお待ちいただいていた、MYKITA(マイキータ)とMAISON MARGIELA(メゾンマルジェラ)のコレクション取り扱いをスタートしました。

実はこのコレクション、単発スポットではなく、毎回きちんと新作が出ています。

何期か商品を見させてもらい、しっかりと見定め、気持ちが高まりきったときにスタートさせました。

 

徳島には取扱店がないため、マルジェラをご存知のない方もいらっしゃるかもしれませんが、アパレル界では知らない人のいない超有名かつ先進的なブランドです。

創始者マルタンマルジェラは、エルメスのプレタポルテのデザイナーをしていた経緯も有名です。いわゆるパリコレの商品たちですね。

1997~2003年がエルメスにとってマルジェラ期とも呼ばれる時期で、数々の名作を世に生み出しました。

マルジェラ期のエルメスを調べてみると、洋服に不勉強な私でも、このデザインは!となるやつたちです…。

 

今はもう前線を退いているようですが、マルジェラの精神は今もしっかりとブランドへ引き継がれています。

実際のタグは衣類みたいにはついていませんが、カレンダータグは『8』のコレクションです。

 

実はブログを用意しているうちに、いくつか販売が進んでしまったモデルがあり、写真だけのご紹介になってしまうものもありますが、ご容赦ください。

(メーカー在庫のある場合は取り寄せも可能ですので、お問い合わせください)

 

 

 

DSC_6646

【MMCRAFT001(店頭分完売) ¥63,000 + TAX】

 

 

リムの繊細さ、複雑さ、ミニマルさ、構造美、マルジェラらしいデザイン。サイドも大変美しい。

マルジェラのラインのなかで、CRAFTといわれるメタルのシリーズ、その001を冠したモデル、これを外してはMYKITA × MAISON MARGIELAは語れないでしょう。

 

DSC_6632

 

DSC_6631

 

 

 

 

 

DSC_6824

 

DSC_6657

【MMCRAFT004(上)/ 005(下・店頭在庫完売) ¥63,000 + TAX】

 

天地幅が浅めの2つのデザイン。ミニマルさが大変魅力的ですね。

ファッションとのマッチングも絶妙であろう004と、タイムレスな空気感が美しい005。

005にはうっすらとグレーのレンズが入っています。

 

ブリッジや智元部分にはマルジェラの刻印が入っており、その彫金がアクセントとなって、旨味となっています。

 

 

 

DSC_6827 DSC_6659 DSC_6660

 

 

 

この記事のフレームやその他当店取り扱いのブランド、
メガネのことに関するお問い合わせは

LINE(1:1トーク)、もしくはメールでどうぞ。

メールでのお問い合わせ
Tomodachi

NEW TOPICS
DSC_7578

2020.07.13 月曜日
BLOG , SNAP 光陽百景

YUICHI TOYAMA / U-120SG

DSC_7661

2020.07.11 土曜日
BLOG , NEW ITEM

EYEVAN 20SS 新作3 “ACOSTA”

DSC_7628

2020.07.04 土曜日
BLOG , NEW ITEM

MYKITA×MAISON MARGIELA RAW

PICK UP
SNAP 光陽百景 EVENT イベント情報 セレクトへのこだわり Handing Brand ベストコンディションを保つために After Care
ARCHIVE