NEWS
BLOG , NEW ITEM 2020.02.22 土曜日
10 eyevan ”Celluloid”

こんにちは、新人の辻本です。

 

10 eyevan待望の新作はセルロイドフレーム。

デザイナー中川浩孝氏のデザインにより2016年に誕生した[テン・アイヴァン]。これまで美しい道具をコンセプトに、
繊細で美しい10個の特別なパーツで構成された純度の高いメタルフレームを発表。コアなユーザーを中心に人気を博しています。

 

セルロイドは歴史上初めて人工的に合成されたプラスチック素材。現代ではほとんどその姿を目にすることは

なくなってしまいましたが、メガネのフレームはもちろん万年筆の筒、洋服のボタン、おもちゃの人形、

食器類の取っ手、卓球のピンポン玉などシンプルな工業製品に使用されてきました。

ニトロセルロースと樟脳をベースに作られるセルロイドは最初の熱可塑性樹脂です。

熱可塑性樹脂は加熱すると柔らかくなり、型にいれて成形し冷却すると硬化するプラスチック素材です。
その硬質な素材の特性により、深みのある光沢が生まれ、その上キズも付きにくく型崩れもし難いなどの

特徴があります。
また、現在フレームの生地の主流である「アセテート」に比べて加工には技術が必要で手作業での工程が多い為、

限られた工場でしか製造が出来ない素材です。

 

 

【Mod : No.3 – III (45)(47)¥58,000 +tax】
DSC_6202

 

【Mod : No.5 – III (43)¥58,000 +tax】
DSC_6203

 

【Mod : No.7 – III (45)(47)¥58,000 +tax】
DSC_6204

 

中でも注目はデッドストック生地を使用したカラー。

 

【左から、1000S 1001S 1005S】
DSC_6205

 

10年ほど寝かされたこれらの生地はもう1度生産ができるかどうかわからないくらいの量しかなく、今回のデリバリーで最後になる可能性もある超レアなカラーです。

 

DSC_6222
こちらの色は特に、「寝かされなければ出ない色合い」なんだろうなぁという印象を受けました。
透き通り切っていない、独特の「濁り」を持った何とも言えないカラーです。

 

デッドストック以外のカラーにも独特のカラーがあります。

【左から、1002S 1003S 1004S】
DSC_6231

非常に薄いピンクともパープルともとれるような不思議な色合いを放つクリアカラー。
DSC_6200

【エンドチップ、テンプル、フロントにはシルバー925を使用。】
DSC_6206

【今回のシリーズの「10」はこんなところに隠れています。】
DSC_6197
DSC_6230

 

今までの10 eyevanは「見ていたくなる眼鏡」でしたが、今回は「触れていたくなる眼鏡」。
掛けてみると、セルロイド特有の滑らかな生地感が心地よく、上質な生地で作ら

れた洋服を着た時の
あの心地よさに似たものを眼鏡で感じることができるかと思います。

 

DSC_6237

また、メタルフレームでもおなじみだったクリップオン。

フレームの生地に合わせて作られたチップが施されています。
DSC_6244

 

ローンチは12月でしたのでやっと来た!といった感じなのですが、とにかく皆さんに見ていただきたいフレームです。
DSC_6235

辻本

 

この記事のフレームやその他当店取り扱いのブランド、
メガネのことに関するお問い合わせは

LINE(1:1トーク)、もしくはメールでどうぞ。

メールでのお問い合わせ
Tomodachi

NEW TOPICS
CORONA

2020.09.29 火曜日
BLOG

10月の営業のご案内

手ぬぐい

2020.09.17 木曜日
BLOG , オリジナルグッズ

光陽眼鏡オリジナル手ぬぐい ’20

DSC_8596

2020.09.14 月曜日
BLOG

Insta Live Pt.2 [BJ Classic × YUICHI TOYAMA.]

PICK UP
SNAP 光陽百景 EVENT イベント情報 セレクトへのこだわり Handing Brand ベストコンディションを保つために After Care
ARCHIVE