NEWS
BLOG 2016.03.15 火曜日
メンテナンスのすすめ

WEBをリニューアルし、新たに“CONCEPT”というコーナーを設けました。

このコーナーは、KOYOが皆様にスタイルをご提案していくページです。

ひとまず現在、第一のコンセプトとして提唱しているのは、“メンテナンス”です。

 

concept01x2

 

「眼鏡が壊れたから」とご来店くださるお客様がいらっしゃるのですが、我々が本来ご提案したいのは、眼鏡を“買い換える”のではなく“買い足す”という概念なのです。

複数本を掛け替えて楽しんでいただいたり、度数やレンズを使い分けたり、サングラスと伊達眼鏡で着飾っていただいたり。

眼鏡の機能性の部分はもちろんなのですが、ファッション性の部分でも存分に楽しんでいただきたいのです。

 

革靴などとも同様に、手入れをしながら複数本を使っていただいたほうが、より永くお楽しみいただけます。

さらに、メンテナンスによってフレームへの愛着が増すという側面も。

プラスチックだからといって劣化がないわけではありません。フレームは綿の花から出来ており、自然由来の原料が含まれています。

 

◆アフターケアのすすめ

ぜひご一読ください。

 

青山