NEWS
BLOG 2019.06.19 水曜日
GLASSNAP Vol.2 / Profile

こんにちは、新人の辻本です。

 

突如始まった、メガネと人のいろいろな表情を収める【GLASSNAP】。

マイペースに更新していけたらと思っております。

 

当店のInstagramアカウントに『光陽百景』というものがあるのですが、

それとはまた違った視点・雰囲気の写真を使った何かが出来ないかと考え始まったこの企画。

そういう説明はVol.1ですべきだったなと思いつつ、マイペースにやっていきます。

 

今回は女性のモデルさんです。

 

DSCF0742

Enalloid
MODEL : Carlito(A) 45
SIZE : 45□21-145
COLOR : 001
PRICE : ¥27,000+tax

 

私は女性のお客さまにフレームをご提案する際に意識していることがあります。

それは横顔です。

 

前回のGLASSNAPで、『正面より斜めから見た自分を鏡で確認すると客観性が得られる』という

ちょっとしたメガネ選びのコツを記しました。

 

私は、特に女性はその効果が大きく、『選ぶメガネの雰囲気』が『横顔の雰囲気』を大きく変えると感じています。

DSCF0745
OG × OLIVER GOLDSMITH
MODEL : cut two 46
SIZE : 46◻21-145
COLOR : 508-3
PRICE : ¥36,000+tax

DSCF0773

横顔の雰囲気に大きく関わるのはテンプル(ツル)です。
メタルフレームやコンビネーションフレームのメタルテンプルはエレガントに、

表情も明るくなったような印象になります。

逆に、ギラついた印象になる物もあるので慎重に。

 

 

DSCF0794-1
Lunor
MODEL : A11 Mod.451
SIZE : 51◻19-145
COLOR : 31
PRICE : ¥41,000+tax
DSCF0807-1

プラスチックフレームの横顔は落ち着いた印象に。
レンズシェイプが丸いとより柔らかくなります。

 

色も重要です。黒っぽい、枠の濃いハッキリとしたフレームは意外と重たい印象になったりします。

DSCF1100-1
EYEVAN
MODEL : CHRISSIE
SIZE : 45□24-145
COLOR : OLB
PRICE : ¥36,000+tax

 

DSCF0885-1

そういった場合はコンビネーションフレームにすることでプラスチックとメタルの良いとこ取りが出来ます。

 

最近ではPCやスマホのブルーライトやUV対策に伊達メガネをお求めになるお客様も増えてきており、

ファッション・目の健康の両方の観点で注目されつつあります。

 

長々とメガネ選びについて書いてきましたが、これは私の持論みたいなものですのでこの考えが

メガネ選びのすべてというわけではありません。ご参考程度にご活用ください。

 

 

辻本

 

 

この記事のフレームやその他当店取り扱いのブランド、
メガネのことに関するお問い合わせは

LINE(1:1トーク)、もしくはメールでどうぞ。

メールでのお問い合わせ
Tomodachi