EVENT
mainimg01
BLOG , EVENT 2019.03.25 月曜日
※追記【おしらせ】Eyevol Trunkshow

※2019.3.19追記

大きな反響をいただいておりましたEyevolトランクショー、ご好評につき開催期間を延長いたします。

マラソンシーズンはそろそろ終焉ですが、次は気候も良くなり、10連休のゴールデンウィーク。

行楽シーズンを迎え、本格的にサングラスの活躍する時期です。

個人的オススメは、調光レンズ。Eyevol一本で朝も夜も、アウトドアも運転も、雨の日も。

 

期間は2019年5月6日(月)まで。

会期中いらっしゃれなかった方も、チャンスです。

 

 

 

 

 

eyevol2

【Eyevol Trunkshow】

 

 

アウトドア・スポーツ・ファッションなど、多様化するライフスタイル・カルチャーをボーダーレスに楽しむ人たちへ向けて、2017年ローンチ。
アイヴァン社による“着る眼鏡”というコンセプトで、デビュー以来、各方面からの強い支持を得ているEyevol。

 

2018年末から、サッカー日本代表の柴崎岳選手がアドバイザリースタッフとして就任しました。
(柴崎選手、ブランド発表当初からプライベートで装用なさっていたそうです)
http://www.eyevol.com/lp_shibasaki/

 

 

特筆すべきはそのデザイン性や恰好良さだけではなく、機能性。
重量23gと超軽量で、肌に触れる部分は熱可塑性エラストマー(耐油性や耐候性に優れたゴムのような素材)、フレーム全体はTR-90(ポリアミド樹脂、バネ性が強く耐熱性・耐湿性に富む)を採用し、軽さ・耐久性・掛け心地を実現しています。

 

再入荷があるたびすぐに販売が進んでしまい、多くのお客様には常に再入荷をお待ちいただくというような状態が続いておりました。
このたびサングラスシーズンに突入する直前での催事ということで、ほぼ全ラインナップを確保することができました。
前回のブランド導入時の受注会とは違い、今回はサンプルではなく即売可能な商品ですので、実際にご購入いただきお持ち帰りいただくことができます。

 

 

RYS II MBK-LY-DK.GRY front

 

RYS II MBK-LY-DK.GRY side

 

RYS II MBK-LY-DK.GRY slant

 

一番人気のRYS2(ライズ・ツー)。

 

上記RYSのように、Eyevolのほとんどのモデルは“フルリム”タイプのフレームです。“ハーフリム”タイプのモデルも存在しますが、それでもポリカーボネートなどの特殊レンズは必要としません。
スポーツサングラスと違って、一般的なメガネに使用するプラスチックレンズを使用できますので、度数の制約もなく安価にレンズをご用意することができます。
メガネ・コンタクトのランナーにとっては非常に嬉しいですね。
普通のメガネとして透明のレンズをお入れになる方もいらっしゃいますし、当然遠近両用を入れることもできます。
特に強度近視・遠視の方には一度お試しいただきたいサングラスです。

 

 

DSC_7288

eyevol

 

 

私事となりますが、昨秋から健康を意識し、週に1,2回の夜ジョギングを始めました。
Eyevolに度付きの調光レンズ(紫外線によって色が染まるレンズ)を入れ、着色しない透明の状態で走っています。洒落っ気もかけ心地もバツグンです。
そのEyevolをかけて、初めての大会となる丸亀国際ハーフマラソンに参加しました。
紫外線による着色もバッチリでしたし、ストレスなく走りきれたおかげで、目標タイムの2時間半を大きく切ることができました。

 

 

サングラスとしてのご用意であれば、最大で2週間ほどお時間をいただくことがあります。
2月中のご注文であれば、十分とくしまマラソンにも間に合います。
ぜひ一度、実物を見にご来店くださいませ。

 

 

eyevol2